« 7MHz Activity Award 到着しました | トップページ | 6m and down コンテスト »

2010年6月28日 (月)

バンド・エリア別QSO数の分析をしてみました。

 1988年に開局、途中約10年のQRT期間を経て、昨年本格的に再開して、約1年が経過しました。

 QSOデータもひと通りハムログに入力も完了したので、いろんな機能を使っていたら、こんなデータができあがったので、アップしてみました。

 

  φ DX
3.5 1           1         2
7 92 27 18 7 2 1 28 31 8 19   233
21       1   1           2
50 35 1 9 44 26 100 178 19   4 6 422
144             97         97
430             17         17
128 28 27 52 28 102 321 50 8 23 6 773

 

 バンド・エリア別のQSO数なんですが、2m、430はほとんどモービル運用なので除外するとしても、明らかに6m、40mバンドに片寄ってますねぇ。。。

 1988年開局当時は6mシングルバンド、出力10w、アンテナはGPの免許だったので6mが多いのは当たり前と言えば当たり前なのですが、HFは40m以外は皆無ですね。。。

 やっぱり15mや80mバンドに対応できるアンテナを早く建てて、もっと楽しまなくては。。。

 6mDXはVK、HL、V6、VR2とのQSOです。

 

 ちょっと気になるのは6mで9エリアとのQSOが無いこと。。。

 開局当時のQTHは福島県、現在は宮城県ですが、相性の問題でしょうか?

 1局くらいあったかな?と思っていたのですが、ちょっとショックです。今シーズンはなんとかGETできるかなぁ。。。

 

|

« 7MHz Activity Award 到着しました | トップページ | 6m and down コンテスト »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207550/48745424

この記事へのトラックバック一覧です: バンド・エリア別QSO数の分析をしてみました。:

« 7MHz Activity Award 到着しました | トップページ | 6m and down コンテスト »