« 懐かしのレコードジャケット展 | トップページ | Echolinkって何? »

2010年7月19日 (月)

「DigitalSoundCW」の威力

CW送受信フリーソフトのDigitalSoundCWを導入しました

 

使ってみた感想としてはありきたりですが、QRMが無い、ある程度のパワーの局が相手のQSOだと解読力はすばらしいものがあります。

ただし、長点、短点比が3:1ではない打鍵だと、やはり誤解読が多くなるようです。

これを使いながら、7MHzCWを聞いていたら、結構3:1になっていない符号の多いことに気がつかされました。

それでも、心許ない私の耳の心強いサポーターになってくれることは間違いないようです。

 

また、耳としての威力はもちろんですが、電鍵・エレキー的使い方にも威力を発揮してくれます。

送信する符号の長短点比は綺麗に3:1ですし、これは我が家の縦振れ、出番無くなっちゃうくらい、クセになりそうです。

 

今日は7MHzでお試し状態で3局ほどお相手いただきましたが、次の休みにはCWでもっと出てみたいと思います。6mの方もできると良いなぁ。。。

 

|

« 懐かしのレコードジャケット展 | トップページ | Echolinkって何? »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207550/48919856

この記事へのトラックバック一覧です: 「DigitalSoundCW」の威力:

« 懐かしのレコードジャケット展 | トップページ | Echolinkって何? »