« 7MHz DXその後。。。 | トップページ | 第11回全日本CW王座決定戦参戦 »

2010年11月 6日 (土)

最近の7MHz運用、成果と反省

 今日は朝のA1ClubOAMからずっと無線を堪能していますが、ひと休みを兼ねて、最近の7MHzDXの成果と反省を・・・・・

 

 今年の7月19日以降、CW運用を初めて約4ヶ月、呼び廻りの7MHzCW運用で、QSO数が約450局を超えました。

 最近は日中の国内QSOよりも夕~夜にかけてのDX追っかけがメインになっています。

 

 たびたび話題にしていますが、なにぶん3アマ50w免許は持っていても「無銭家」(泣)なもので、未だにHFは30年以上前のTS120Vでの10w運用。アンテナもDPなので、一般的にはDXとは呼べないかもしれない局も、自分的には十分DXです。

 アメリカ本土やハワイもゲットできましたが、ヨーロッパ方面は聞こえていても、ゲットまではまだ至ってません。昨晩もだいぶ遅く(というか今朝早く?)までやって、OH6とかDL1とかも聞こえていたので呼んでみましたが、かすりもせずでした。

 ここらへんが、これからの課題ですね。。。。。

 

 参考までに10月以降のDX実績を載せてみます。

Call Day UST Mode QTH
HL4/UA4WHX 10/16 11:34U SSB Korea
HL4CEV 10/16 11:47U CW Korea
KH6MB 10/17 09:12U CW Hawaii
K9WZB 10/17 09:34U CW USA
UA0CKW 10/17 12:15U CW AsiaticRussia
VR2UW 10/23 12:39U CW Hong Kong
DS5USH 10/24 08:24U CW Korea
HL4CJJ 10/30 09:12U CW Korea
RT0C 10/30 09:57U SSB AsiaticRussia
DS2XUM 10/31 09:26U CW Korea
HL5NTN 10/31 10:08U CW Korea
AH2R 10/31 12:02U SSB Guam
UE0ZFF 11/4 07:59U CW AsiaticRussia
HL4CEH 11/4 11:02U CW Korea
6K5BXQ 11/4 11:14U CW Korea
DS1RLZ 11/4 12:24U CW Korea
XV2RZ 11/4 13:17U CW Vietnam
KH7Y 11/4 13:23U CW Hawaii
HL4MC 11/5 13:00U CW Korea
K5RC 11/5 13:29U CW USA
UE0ZFF 11/5 16:10U CW AsiaticRussia

 

 韓国は国内よりも近いところもあるので、DXとは言えないかもしれませんが・・・(笑)

 極東ロシアのUE0ZFFと韓国のHL4CEHは7MHzCWでは良く聞くコールですね。

 XV2RZは初めてのスプリット運用でした。

 

 今の設備で、これからどこまで伸ばせるか、自分でも楽しみです。(でも、新しい50w対応のリグも欲しいのですが・・・)

 

 

|

« 7MHz DXその後。。。 | トップページ | 第11回全日本CW王座決定戦参戦 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

ツイッターでは御世話様です。

40mでDX頑張ってますねぇ!アンテナは
ダイポールとの事ですが、チューナーを
使えば21MHzでも確か乗る筈なので、21MHzでも
DX狙って見て下さい。

思えば、自分も開局当初(1982年頃)7MHzの
ダイポールを使って21MHzにQRV。ヨーロッパや
南米等のDXとQSOしていたのを思い出しました。

当時、私も10Wでした。リグはアイコムIC-730
でした。

今の設備でどこまでQSO出来るか果敢にチャレンジ
して下さい。期待しています!

投稿: JR0AMD/多賀 | 2010年11月 8日 (月) 22時17分

こんばんは。

確かにヨーロッパ方面は,なかなか難しいようです。

昔のDX本には“ウラル山脈を越えて交信できるようになったとき,アンテナシステムがそれなりのレベルに達したといえる”旨の記載があったと思います。

以下は私の推察ですが“ヨーロッパ方面のアマチュア局においては,近隣国のアマチュア局の混信があって,日本からの信号を聞き分けにくいではないか”とも感じています。

さて,先月から早朝にもDX局が聞こえているようです。
これから冬になるにつれて,早朝のコンディションが良好になると思われます。
タイミングが合いましたら日本時間の6時前後も聞いてみては如何でしょうか。

それから21MHzも良い提案と思います。
私も開局当時(1975年頃)は7MHz用のダイポールアンテナで21MHzも運用していました。
無線機はTS-520Xでした。

Fumi 7k1ptt

投稿: Fumi 7k1ptt | 2010年11月 8日 (月) 23時56分

JR0AMDさん
7k1pttさん
 コメントありがとうございます。

JR0AMDさん
 私も7MHzDPだったら、21MHz乗るかなと思ったのですが、そうは問屋が卸してくれなかったようです。
SWRも3.0よりも落ちませんし、耳もあまり良くないです。
その辺は、3.5MHzも同様でした。。。
 
 
7k1pttさん
 最近は夜早めに休んで、3時、4時頃からワッチということもやってみたりしていますが、599でヨーロッパ方面が聞こえていても、ノーリアクションで落ち込むことがあります。
早くウラル山脈が越えられると良いのですが。。。
 
 
 これからもいろいろとアドバイスをよろしくお願いいたします。
 

投稿: JI7JIH | 2010年11月 9日 (火) 21時47分

確かに,7MHzのDPに21MHzが乗らないときもありますね.何かスペーサーになるものを使ってすこし間を開けて,専用エレメントを敷設するのがベターのようです(その場合7MHzの共振周波数もずれて,再調整が必要になります).スペーサーは,各局いろいろ工夫されていますがJF2LFGさんは,家庭園芸用,鉢底網を利用されているようです.

投稿: JE1SGH | 2010年11月12日 (金) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207550/49950015

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の7MHz運用、成果と反省:

« 7MHz DXその後。。。 | トップページ | 第11回全日本CW王座決定戦参戦 »