« CQ WW DX CW コンテスト | トップページ | 第27回KCWA CWコンテスト »

2010年12月 4日 (土)

第31回KCJコンテスト 結果

 先日の6m&Downと電通大コンテストに続き、KCJコンテストも昨日結果発表されました。

 

 7MHzシングルバンドで参加、58位/110局という結果でした。

 部門トップの局と比較しても、QSO数約1/7、マルチ半分、ポイントで10倍以上の差がある。。。。。

 私の場合、呼び廻り中心のコンテスト参加なので、当然の結果といえばそれまでですが、トップクラスの方のマルチはほぼ全国制覇+海外となっていることが伺えます。

 局数以上に、このマルチ獲得の差は大きいですよね。。。

Kcj

|

« CQ WW DX CW コンテスト | トップページ | 第27回KCWA CWコンテスト »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

どうも久々のコメント送信です!うまく届くといいのですが・・・KCJさん主催のコンテストでは県内一位の局に表彰状が贈られます。ただし、エントリィ部門の参加局の50%以上の順位が要求されます。もっともMG(宮城)は人口が多い為、競争率の関係で入賞ラインがかなり高めにならざるを得ません(常連局が必ず参加しますからね!)一方、我FS(福島)は常連局がまばらなので入賞の恩恵に預かれる可能性が非常に高いです!7メガヘルツとかマルチバンドはエントリィ局が集中するのでマイナーな周波数(例えば1.9/リグの都合で困難??や28メガなんか)が狙い目になると思いますよ
私の自慢話になってしまいますが過去に福島県内1位賞状を何枚か所持しております。良かったら来年は我県から移動運用参加しませんか?出来うる限りのサポートをさせて頂きます!
では、またそのうち書き込ませて頂きますので・・・

投稿: JH7LUF | 2010年12月 7日 (火) 19時26分

LUFさん、こんばんは。
 
 確かに宮城7MHzだと競争率は高いですよね。
 自宅でワッチしていてもわりと近場に強力な局がいたりすると、バンド内いっぱいにカブリが出てきたりで、難儀することもあります。
 
 そういえば昔々、LUFさんとかと某クラブをやってた頃、個人コールでオール東北コンテストに6mで出て、努力賞なるものをもらったこともあったなぁ・・・、などと思い出しております。
(その賞状は実家の私が使っていた部屋に飾ってあったはずです。)
 
 まあ、もう少しCWのスキルが上がったら、入賞目指してがんばってみたいと思います。
 

投稿: JI7JIH | 2010年12月 7日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207550/50204617

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回KCJコンテスト 結果:

« CQ WW DX CW コンテスト | トップページ | 第27回KCWA CWコンテスト »