« 第19回広島WASコンテスト | トップページ | 無事です »

2011年3月 9日 (水)

QSLカード、ようやく発行できるようになりました

 昨年10月末にプリンタが故障してしまい、QSLカードの

発行が滞っていたのですが、ようやくプリンタも復活、

TurboHAMLOGのQSL定義ファイルも完成したので、

印刷して発送しました。

 発送を完了したQSO数データは次のとおりです。

  3.5M 7M 21M 50M 144M
10 173       183
7 121       128
5 126       131
3 32       35
1 22       23
1 31 1     33
8 47 1 3 23 82
2 14       16
1 22       23
φ 2 17       19
DX   106 1     107
40 711 3 3 23 780

 5件まとめ印刷用のQSL定義ファイルも作成したので、

実際に印刷した枚数は500枚くらいでしょうか。

 故障以前は両面印刷で作成していましたが、最近は

CWを始めてQSO局数も飛躍的に増えてきたため、

ランニングコストを考えて片面印刷バージョンに変更

しました。

 メーカー純正のインクはめちゃくちゃ高いです。もう少し

安くならないものでしょうか?

 サードパーティ製のインクカートリッジを使っていたので、

サービスセンターに持ち込んだ際に「純正品を使わないと

故障の原因になりますから。」と。。。

「だったら、もうちょっと安くして。。。」とは言いませんでした

が、もう少し突っ込みがあったら言っていたかも。。。

 

 紙代もバカになりませんので、今回は某100均で1枚

あたり単価の安い、それでいて良さそうな紙を探して

使ってみました。(今回使ったやつは、けっこう使える

かも。。。)

 

 発送には日本郵便のレターパック350を使っています。

 厚さ3cm以内で4kgまで送れますし、町中のポストや

ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ内にあるポスト

にも投函できる(ポストによっては入らない場合もあり

ますが)ので便利です。

 

 あと残っているのは、ダイレクトで送る分。。。。。

 これは今月中にやろうかと思っています。

 

|

« 第19回広島WASコンテスト | トップページ | 無事です »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207550/51077419

この記事へのトラックバック一覧です: QSLカード、ようやく発行できるようになりました:

« 第19回広島WASコンテスト | トップページ | 無事です »