« 2011年 成果と反省【第3弾】<今年の抱負についての巻> | トップページ | 2012年 年始めのDXの状況 »

2011年12月31日 (土)

LW再調整

 今日は大晦日ということで、家の周りの掃き掃除をしていたとき、何気に先日上げた釣竿LWを見上げると、釣竿に這わせていたエレメントがたるんでる・・・・・

 

 慌てて、2階のベランダに上がって確認すると、振出竿が1段縮んでいました。

 ほかの継ぎ目は自己誘着テープなどでテーピングしていたのですが、そこだけテーピングがない。。。  忘れていたようです。

 再度延ばし、テーピングを施した後、ベランダに括りつけました。

 

 と、ここまではなんてことのない作業だったのですが、試しに21MHzをワッチ、BV100ROCが運用最終日ということで、QSO(SSB)していたところを見つけたので、呼んでみようとしたら、PTTを押すとSSBのくせにキャリアが出っぱなしになるという症状が発症。。。。。

 アースなどの点検をしましたが、特に問題もなく、何が原因かよく分からないでいたのですが、PTTを押すたびにSWを入れていない安定化電源の電圧計がピクピク。。。

 この電圧計ピクピクという症状、CWの時にもありましたが、キャリアが出っぱなしにはならなかったので、深くは気にしていなかったわけですが、こんなところでこんな悪さをしているとは思いもよりませんでした。

 

 というわけで、RIG後方の配線を整理するとともに、LWを直結しているMTUの端子部分があまりにもRIGに近すぎだろうということで、MTUとRIGの置き方を変更しました。

 すると、効果覿面だったようで、電圧計ピクピクもなくなり、PTTを押してもキャリアが出っぱなしになるということは無くなりました。

 

 症状が治まった頃にはBV100ROCも聞こえなくなり、残念ながら運用最終日のQSOは叶いませんでしたが、新年からのLW活用に向けての良い調整となりました。

 

 これで新年からDXをバンバン稼げればと思います。

 

 

|

« 2011年 成果と反省【第3弾】<今年の抱負についての巻> | トップページ | 2012年 年始めのDXの状況 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

お世話になっています。
是非ともCW/SSBでよろしくお願いします。
一応VoIP無線(WiRES、Echo-Link)も運用可能です。

投稿: JI2SSP | 2012年1月 2日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207550/53617886

この記事へのトラックバック一覧です: LW再調整:

« 2011年 成果と反省【第3弾】<今年の抱負についての巻> | トップページ | 2012年 年始めのDXの状況 »